お知らせ

山形県立真室川高等学校は、県立高校教育改革実施計画に基づき、平成27年4月から山形県立新庄神室産業高等学校の分校となりました。この分校化にともない平成25・26年度入学生は、在学中の平成27年度に、校名が山形県立新庄神室産業高等学校真室川校と変更になります。なお、平成27年度以降も引き続き普通科として現在の校舎で学習します。
「平成27年度からの分校化とキャンパス制に関するQ&A」はこちらです!
 
本校では様々な活動を通して、地域との関わりを大切にしています。
 
 

学校ニュース

学校行事 >> 記事詳細

2018/10/30

最北地区高校PTA連合会 研究集会【10月28日】

| by:HP担当
 新庄北高校「葛陵会館」にて、最北地区高等学校PTA連合会研究集会が行われました。当校の新田卓史PTA会長が「地域を愛し、地域に生きる生徒を育てるために~小規模校におけるPTA活動について~」と題し、真校のPTA活動についての発表を行いました。
 研究集会後には、株式会社Bマインド代表取締役 関根近子 氏から「変化に対応し、未来を拓く~プラス思考的生き方のすすめ~」と題し、ご講演いただきました。
 今後のPTA活動や家庭教育のあり方について考察する、有意義な研修会となりました。

  
11:24 | 学校行事